九谷焼や加賀友禅、金沢箔が人気

九谷焼や加賀友禅、金沢箔が人気

九谷焼という美しい柄の陶器が石川県にはあります。金沢市で作られていて、焼かれています。
赤の色が特に美しく、繊細な絵が描かれているのです。
お香を入れる壷や、花瓶など色々な形の物があります。
かなり有名で、その良さを外国人も絶賛しています。その九谷焼を自分でオリジナルの物を作れる体験が出来ます。

 

金沢箔という金箔もあります。とても薄く伸ばされている金箔で、それは建物の壁や像、皿や陶器にも使われています。
今では、多くの料理などにも使われています。職人が作り出す、巧みな技で作られている日本を代表する物です。

 

加賀友禅という着物もあります。その着物も、日本人ならば大抵の人が知っている着物です。
その織りから色具合などが良く、丁寧な作りで作られている着物だと有名です。今では、色も黒色に今風の花模様をあしらった着物も多くなりました。
その技法を使って作られているバッグや巾着もあり、人気があります。

 

加賀友禅のコンテストなる物もあり、美しい娘さんがその加賀友禅の着物を着て参加します。その着物の染め体験なども出来ます。
加賀友禅は、他県の着物には無い、美しい絵柄が素晴らしいのです。
ふんだんに多くの綺麗な花や鳥、葉の絵柄を描いた物が多く、とても美しいのが特徴です。

オススメランキング画像