加賀人形や珠洲焼、前田犬が有名

加賀人形や珠洲焼、前田犬が有名

真っ白な肌が特徴の、加賀人形が有名です。ふくよかな太もも、むっちりとした腕、ぽっこりとした顔が印象的な人形です。
特に、子供の人形がかなり有名で、子供が生まれた時などに健康を願ってプレゼントする慣わしなどもありました。
大きさも色々あり、小さな物から大きな物まであります。

 

つぶらな瞳とおちょぼ口が特徴で、黒い髪と服も付けています。
陶器で出来ているので、高級感もあるとお土産に人気です。

 

1200年代には、日本を代表した陶磁器の珠洲焼が人気でした。
その珠洲焼の資料館もあって、色々な陶磁器を見れます。色は、黒いような色が多く、下から上にかけて丸っこい形をしています。表面が素朴な感じに造られていて、縄文土器にも似ています。
指で描いた様な模様が入っているのが特徴です。

 

他にも、正院焼も有名で、緑色や赤茶色の色を使った絵が描かれている大皿もあります。
素朴な絵で、海の波の様な柄が描かれていたりします。

 

前田犬という猟犬もいます。加賀藩が作った猟犬で、今は絶滅をしてしまいました。その犬は、ヤマイヌや狼を掛け合わせて作ったと言われています。
でも、その耳は垂れ耳で、日本にいる犬には無い特徴があります。もしかすると、中国から来た犬との合いの子ではないかと言われています。

オススメランキング画像