手取峡谷

手取峡谷

紅葉の季節になってきましたね。

 

石川県で素敵な彼氏や彼女と出会うことがあったら、是非この手取峡谷に行ってみてましょう。

 

インターネットで調べてみたところ、手取峡谷の紅葉はたくさんのサイトで紹介されているくらいに有名です。

 

手取峡谷を紹介しているサイトを見てみると、手取峡谷の紅葉は、10月下旬に紅葉が始まって、黄門橋から、不老橋、綿ケ滝、相良橋、大東橋、対山橋、濁澄橋へと少しずつ紅葉の見所が移っていくそうです。

 

また、そのサイトでは、いろいろな所から眺める手取峡谷の紅葉について、写真で紹介していました。

 

手取峡谷は、高さ20〜30mの絶壁が続き、ちょっとしたスリルを味わうこともできます。
手取川の吉野谷州下吉野から白山下までの距離は8キロもあるのですが、その道中に素敵な風景を見ることができます。

 

特に絶景のポイントが黄門橋からの風景や綿ヶ滝いこいの森の風景です。
これは絶対に逃すことが出来ない絶景ポイントです。

 

手取峡谷には自転車・歩行者専用道があるのですが、そこからは、あまりよく手取峡谷が見れないので、あまりオススメすることができません。

 

また、手取峡谷の下流の手取川には、様々な見所があります。
桜の時期であれば、古宮公園の桜を楽しむことができます。
江津橋や福岡橋からの風景なども十分に楽しむことができるはずです。

オススメランキング画像